株式会社オカモト リユース・マーケティング・カンパニー ユーザー利用規約

【第一章 通則】

(適用)

  • 第1条この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社オカモト リユース・マーケティング・カンパニー(以下「当社」と言います。)と当社が運営・提供するサービス(アプリ及びウェブサイト等を含みますがこれらに限りません。以下「本件サービス」といいます。)を利用する全てのご利用者(以下「ユーザー」と言います。)との間で適用されます。
    2.ユーザーは本規約の定めに同意の上、本件サービスを利用するものとみなされます。
    3.本規約は、本件サービスの利用条件及び提供条件等を定めることを目的とします。
    4.当社が別途当サイト等上又は当社関連会社のサイト上で掲載する「個人情報保護方針」及び「サイトプライバシーポリシー」は、本規約と不可分一体のものとして本規約の一部を構成します。
    5.本規約の内容と、前項の内容とが相違する場合は、本規約が優先して適用されるものとします。

(定義)

  • 第2条本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
    • (1)「当サイト等」とは、当社が開設・運営する下記表中のアプリ・サイトのことをいいます。
    • アプリ/サイト名 アプリ/サイトURL
      なんでもリサイクルビッグバン https://www.bigban.jp/
      なんでもリサイクルビッグバン オンラインショップ https://ec.bigban.jp/
    • (2)「取引」とは、当サイト等を通じて、ユーザー及び当社間で行われる各種取引(商品の販売を含みますがこれに限りません。)のことをいいます。

(利用制限)

  • 第3条ユーザーが以下の各号いずれかに該当する場合、本件サービスの利用ができないものとします。
    • (1) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人(以下、「制限行為能力者」といいます。)のいずれかであり、親権者等法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    • (2) 暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)及び反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過していない者である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与があると当社が判断した場合
    • (3) 過去、当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合(本利用規約で定める禁止行為に抵触した又はそのおそれがあると当社が判断した者も含む)
    • (4) その他、当社が不適切と判断した場合

(禁止行為)

  • 第4条ユーザーは、本件サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。これに違反して当社又は第三者に損害が生じた場合、ユーザーは、その損害の全て(弁護士費用を含む。)を賠償する責任を負うものとします。
    • (1) 本規約に違反する行為
    • (2) 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、法令上拘束力のある行政措置に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
    • (3) 当社に対する詐欺又は脅迫行為
    • (4) 公序良俗に反する行為
    • (5) 当社の知的財産権、その他の権利又は利益を侵害する行為
    • (6) 当社に不利益、損害、不快感を与える行為
    • (7) 本件サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社に送信すること
    • ア 暴力的又は残虐な表現を含む情報
      イ 反社会的な表現を含む情報
      ウ 当社の信用を毀損する表現を含む情報
      エ 有害なプログラム(コンピューターウィルス等を含むがこれに限らない。)を含む情報
    • (8) 当社及び本件サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為
    • (9) 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
    • (10) 当社のネットワーク又はシステム等への不正アクセス
    • (11) 第三者への成りすまし行為
    • (12) 本件サービスの運営を妨害する又はそのおそれのある行為
    • (13) 反社会的勢力等への利益供与
    • (14) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    • (15) 前各号の行為を試みること
    • (16) その他、当社が不適切と判断する行為

(本件サービスの停止等)

  • 第5条当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、本サービスの一部または全部を停止することができます。
    • (1) 本サービスの提供にあたり必要なシステム、設備等に障害が発生し、またはメンテナンスもしくは工事等が必要となった場合
    • (2)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止する等、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合
    • (3) 非常事態(天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、官の処分、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、または困難になる可能性のある場合
    • (4) 法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合
    • (5) その他、当社の責めに帰することができない事由により、当社が必要やむを得ないと判断した場合
  • 2.当社は、前項に基づいて本サービスを停止したことにより利用者または第三者に損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。

(著作権及び所有権)

  • 第6条本件サービスに関する知的財産権(映像、画像、音声、商標、ロゴマーク、記載等についての商標権、著作権、著作権法第27条及び第28条で定める権利を含みますがこれに限りません。)は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、また、本規約に基づく本件サービスの利用許諾は、当該知的財産権の使用を許諾するものでなく、ユーザーは、知的財産権を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイト上へのアップロード、転載行為及び第三者への配布等を行ってはなりません。
  • 2. 当社は、ユーザーが前項に違反した場合、当該ユーザー等に対して、商標権法又は著作権法等(その他当社の権利に基づく場合を含みます。)に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことができるものとします。

(免責事項)

  • 第7条当社は、本件サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・内容の真偽・正確性・最新性・有用性・信頼性・適法性を有すること、及び第三者の権利を侵害しないことについて、明示又は黙示を問わず、本規約において何ら保証するものではありません。
  • 2.当社は、ユーザーが当サイト等及び本件サービスを利用できなかったことにより発生した損害について、一切の責任を負いません。
  • 3.当サイト等から他のサイトへのリンク又は他のサイトから当サイト等へのリンクが提供されている場合でも、当社は、当サイト等以外のサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負いません。
  • 4.コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報の送受信が行われたことに基づくユーザーの損害について、当社は一切の責任を負いません。

(秘密保持)

  • 第8条本規約において「秘密情報」とは、本件サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。(本規約の変更)

(本規約の変更)

  • 第9条当社は、以下の各号いずれかに該当する場合に、本規約を変更することができるものとします。
    • (1) 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合する場合。
    • (2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合。
  • 2.前項に定める効力発生日が到来した時点で、本規約が変更され、当社とユーザーとの権利義務関係の内容は変更後の規約によるものとします。
  • 3.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当サイト等上(URL:www.bigban.jp)に掲載し、又はユーザーに電子メールで通知します。
  • 4.変更後の本規約の効力発生日以降にユーザーが本件サービスを利用したときは、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

(当社からの連絡及び通知)

  • 第10条当社がユーザーへ行う次の各号に定める事項に該当する事項の連絡及び通知は、ユーザーが当サイトに入力したメールアドレス宛への送信、ウェブサイト上への掲示、又は当社が適当と判断した方法にて行うものとします。
    • (1) 本件サービスに関する問い合わせ
    • (2) 本規約の変更に関する通知
    • (3)その他当社がユーザーへ通知又は連絡が必要な事項に関するもの
  • 2.当社が前項の定める方法で連絡又は通知を行った場合、ユーザーは当該連絡又は通知を受領したものとみなします。なお、当社は、ユーザーが入力したメールアドレスが無効だった場合に当該連絡又は通知を受け取れなかったことに起因する損害については責任を負わないものとします。

(取引上の契約の地位の譲渡等)

  • 第11条ユーザーは、本規約及び当社との取引に基づく権利義務を第三者に譲渡し、または承継させてはならないものとします。
  • 2.ユーザーは、当社が本件サービスに係る事業を第三者に譲渡した場合に関し、次の各号に定める事項にあらかじめ同意したものとします。
    • (1) 事業譲渡に伴う契約上の地位の移転
    • (2) 譲受人への本規約に基づく権利義務の譲渡
    • (3)譲受人へのユーザーに関する一切の情報の譲渡
  • 3.前項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

(分離可能性)

  • 第12条本規約のいずれかの条項又はその一部が、管轄法域の裁判所、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

(準拠法及び管轄裁判所)

  • 第13条本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、その訴額に応じ東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【第二章(通信販売)】

(商品の購入)

  • 第14条ユーザーは、当サイト等で商品の購入を希望する場合、当社が別途当サイト等上で掲載する方法に従い、商品の購入を申し込むものとします。
  • 2.前項の申込の後、当社は、ユーザーに対し、ユーザーが購入を申し込んだ商品の提供の可否につき、電子メールでその旨を通知します。当該商品の提供が可能な場合にのみ、当該電子メールがユーザーに到達した時点で、売買契約が成立するものとします。

(支払方法)

  • 第15条ユーザーが支払う金額は、商品の購入代金、消費税、送料及び手数料等の合計となります。
  • 2.前項で定める金額の支払いは、当社が別途認める支払方法に限るものとします。

(返品)

  • 第16条ユーザーが受領した商品につき、次の各号に定める事由が生じた場合は、ユーザーは、当該商品の受領日から起算して8日以内に売買契約を解除し、当該商品を当社に返品することができます(ただし、ユーザーの故意・過失により、当該商品の状態が、購入時の状態と比べて通常の使用による外観の劣化具合を超え、当社が当該商品を再販売することができない程度に著しく変わっている場合を除く。)。
    • (1) 商品に破損等の不良がある場合
    • (2) 数量が不足している場合
    • (3) 商品の種類、種別が異なっている場合
    • (4) 商品が配送中の不具合により破損等の不良が発生した場合
  • 2.前項に定める以外の事由(ユーザーの錯誤、過失等を含む)及び当該商品が有する固有の外観・美観・性能等を理由とした場合のユーザー都合による売買契約の解除及びこれに基づく返品については、受け付けません。

(受領拒否)

  • 第17条ユーザーが、第14条第2項の規定により、当社とユーザーの間で成立した売買契約に基づきユーザーが購入した商品の受領に応じない場合及び配送先が不明の場合等、当社の責によらず当社がユーザーに対し商品を引き渡せない場合、当社は、当該商品の発送日から7日間を限度として当該商品を保管するものとします。なお、この場合、ユーザーは、当社が商品保管に要した費用を負担するものとします。
  • 2.前項に定める7日間が経過した場合、当社は、売買契約を解除できるものとします。
  • 3.前項の場合は、当社はユーザーに対し、当該商品の保管に要した費用、その他当社が負担した費用及び被った損害を請求します。なお、当該売買契約に関してユーザーから当社に対して既に支払われた代金等がある場合は、当該代金等から当該売買契約に関して当社が負担した費用及び被った損害額を控除した金額をユーザーに返金するものとします。

(売買契約の解除)

  • 第18条当社は、売買契約の成立後であっても、以下の事由が発生した場合には、売買契約を解除することができるものとします。
    (1)売買契約の成立日から別途当社がユーザーに通知した期限までにユーザーが代金を支払わなかった場合
    (2)商品が販売停止の状態になった場合
    (3)数量限定品等、当社が提供可能な数量を超えて申込を受けた場合
    (4)当社が掲載した商品価格が、売買契約が成立した時点の市場価格等に比較して明らかに誤っていると当社が判断した場合
    (5)その他合理的な理由に基づき解除する必要があると当社が判断した場合
  • 2.前項において当社が売買契約を解除する場合、これによりユーザー又は第三者に損害が生じた場合でも、当社は、その損害について一切責任を負わないものとします。

(免責)

  • 第19条購入した商品を使用したこと又は購入した商品が数量不足、品違い及び運送中の破損等で使用できなかったことにより、ユーザー又は第三者に損害が生じた場合、第16条第1項による場合を除き、当社は、その損害について一切責任を負わないものとします。

【第三章(ユーザー登録)】

(登録)

  • 第20条本件サービスのうち、下記表中のサービスの利用を希望する者(以下、「登録希望者」といいます。)は、当社に対し、当社の定める方法で当社の定める一定の情報(以下、「登録事項」といいます。)を提供し、本件サービスのユーザー登録の申請を行い、ユーザー登録を受けなければならないものとします。
    サービス区分 サービス内容
    クーポン 登録ユーザー限定のクーポン
    メルマガ 登録ユーザー向けの
    メルマガ配信サービス
  • 2.当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下、「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断します。
  • 3.当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知するものとし、当該通知が登録申請者に到達した時点で、ユーザー登録がなされたものとします。
  • 4.当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、ユーザー登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。なお、当該登録拒否等により、登録申請者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。
    (1) 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人(以下、「制限行為能力者」といいます。)のいずれかであり、親権者等法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    (3) 暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)及び反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過していない者、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    (4) 過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合(本規約で定める禁止行為に抵触した又はそのおそれがあると当社が判断した者も含む)
    (5) 第23条に定めるユーザー登録抹消等の措置を受けたことがある場合
    (6) その他、登録が適当でないと当社が判断した場合

(登録事項の変更)

  • 第21条登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当該変更事項を当社に通知するものとします。登録事項の変更を行わなったことにより発生した損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

(ID・パスワードの管理)

  • 第22条登録ユーザーは、自己の責任において、ID・パスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。なお、本件サービスに関するID・パスワードは、ユーザー1名につき1つとし、1人で複数のID・パスワードを登録・保有することはできません。
  • 2.ID・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は、登録ユーザーが負うものとします。

(登録抹消等)

  • 第23条当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて本件サービスの利用を一時的に停止し、又は当該ユーザーの登録を抹消することができます。なお、当該登録抹消等により、ユーザーに損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。
    • (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • (2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • (3) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続き開始、会社更生手続開始、特別精算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    • (4) 1年以上本件サービスの利用がない場合
    • (5) 第3条第1項各号に該当する場合
    • (6) その他、当社が本件サービスの利用又はユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
  • 2.前項各号のいずれかに該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

(退会)

  • 第24条ユーザーは、ユーザー登録を抹消することにより、本件サービスから退会することができます。ご希望の場合は当社所定の手続きを行ってください。
  • 2.退会にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、ユーザーは、当社に対する債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  • 3.退会後の登録ユーザーの情報の取り扱いについては、次条の定めに従うものとします。

(登録ユーザー情報の取扱い)

  • 第25条当社による登録ユーザー情報の取扱いについては、当社が別途当サイト等上又は当社関連会社のサイト上で掲載する「個人情報保護方針」、「サイトプライバシーポリシー」及び次項の定めによるものとし、ユーザーは、これらに従って当社がユーザー情報を取扱うことについて同意したものとみなします。
  • 2.当社は、前項のほか、次の各号に掲げる目的でユーザー情報を取得し、利用します。
    • (1) 本件サービスの運営のため
    • (2) 本件サービスを変更又は終了した場合に、後継サービスの引き継ぎに関する業務を実施するため
    • (3) 本件サービスに関する利用状況の調査及び分析のため
    • (4) ユーザーに関するマーケティング調査及び分析のため
    • (5) 当社のサービスに関するクーポン、キャンペーン又はイベントの情報、その他販促に関する情報の提供のため
    • (6) アンケートその他本件サービスに関する意見調査を実施するため
    • (7) ユーザーからの問い合わせに対し適切に対応するため
    • (8) 不正利用の調査のため
    • (9) その他上記各号に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため

以 上
株式会社オカモト リユース・マーケティング・カンパニー
2021年6月18日 制定・施行

トップページへ